オナニー鑑賞の関係を満喫するようになった26歳の人妻まひろちゃんは、次第に顔も見せてくれるようになりました。
正直、魅力的!
タレントで言えば、みちょぱっぽい感じ。
しかもスタイルもなかなかのモノなのですから、興奮が強烈になっていきました。
「茂信くんのオチンチンを見るたびに、凄いエッチな気分になっちゃう」
こんな嬉しい言葉まで、頻繁に使ってくれるようになっちゃって、2人の仲はラブラブ状態といった感じです。
まひろちゃんのエロ過ぎるオッパイや、下品過ぎるオマンコを観ると、急速起立のイチモツです。
彼女もびしょ濡れのオマンコを、惜しげもなく見せ付けてくれるのだから、興奮は冷めやらないのです。

 

 フェラだけなら、こんな言葉を使うようになってくれたのです。
「トイレフェラとか良いの?」
「うん、だけど、フェラだけだよ」
「わかった、まじで待ち合わせしようよ」
「うん」
フェラ抜きしてもらう約束になりました!
超嬉しい気分が爆発寸前状態。
待ち合わせの日が、楽しみすぎでした。

 

 仕事帰りの待ち合わせです。
さっさと抜いてもらいたくて、公衆トイレの多目的ルームへ移動。
ズボンと下着を下げて、オッキした肉棒をまひろちゃんに見せると、うっとりした目つきで見ていました。
シコシコやり始める。
硬さを楽しんでいるかのようです。
センズリ鑑賞させていたから、僕のチンコのサイズや形は良く分かっているはず。
でもリアルで見るのは、味わいが違うようです。
そして、人妻のフェラが開始されました。
あんまりにも気持ちよすぎて、結構早めの口内射精!
まひろちゃんは、すべて飲み込んでくれました。
その時の満足そうな表情は、いまだって忘れることができません。

 

 フェラ抜きをしてもらってから、4日ほど経過した頃でした。
「エッチしたい、茂信くんの受け入れたい」と、連絡が入ったのです。
ラブホテルで、熱い大人のお付き合いが決定しました。

おすすめ定番サイト登録無料

トイレフェラさせた女子をフェラ友にするなら!!